代表挨拶


ジョギングインストラクターとして、これまで主催するジョギング教室やランニング・ウォーキング仲間とちずあそびやお絵描きランを開催してきました。そのいずれもが、とても楽しいと好評であり次の開催を要望されるようになりました。

もっと楽しく、もっと多くのイベントを企画するにはどうすればいいだろう?と考えて、チェックポイントや参加者動向の管理をパソコンでリアルタイムに一元管理できるシステムを構築しました。

また、ゲームの中で楽しみながら地域貢献できるプログラムも折り込み、独自の冒険観光 ちずあそび の誕生となりました。

体力や運動能力にかかわらず、それぞれのペースで楽しめるちずあそびは、老若男女を問わず多くの方々に受け入れていただけるのではないかと期待しています。

楽しいことは、どんどん広まっていく無限の力を持っていると信じています。日本の多くの地域でちずあそびが普及していくこと、そして、その数だけの笑顔に出会えることを心待ちにしています。

2019年10月1日

 

                              

                                                                                                                     

ちずあそび
代表 下岡 隆治

kantokをフォローする
冒険観光 ちずあそび