コンパスって面白い!今だからこそアナログのすすめ。


ロゲイニングや登山をする方ならご存知だと思うのがコンパス。

簡単な操作で行きたい方角を示してくれるアナログ版ナビゲーションともいえるだろう。

今の時代、コンパスがなくてもスマホがあれば方角を知ることもできるし、ナビゲーションを起動してスムーズに目的地に着くことができる。

安心・便利な時代である。

でも、決して

 

そこに楽しさはない

 

地図を片手にコンパスを使って目的地を探す。

その作業の中に、仲間とのコミュニケーションが生まれる。

あーだこーだやり取りするのが楽しいのだ。

間違ったルートに入ったことで新たな発見をすることや、知らなかったスポットやお店を発見したりすることが楽しいのだ。

スマホやナビゲーションシステムは凄いけど楽しくないし面白くない。

ただ正確に道案内をするモノに過ぎない。

 

こんな便利な時代だからこそ、コンパスを駆使する経験は新鮮だし、これまで灯台下暗し?だった面白い遊びに気付くんじゃないかな?

 

何かムーブメントを起こしたいな♪

コメント